車庫証明(自動車保管場所証明)

車庫証明(自動車保管場所証明)とは
 近年の交通事故や交通渋滞の大きな原因となっているのが,違法駐車です。とりわけ放置駐車は直接的にも間接的にも大きな事故を引き起こします。
 そこで自動車の所有者等が,自動車の保管場所として道路を使わないようにするために,道路以外の適切な場所に車庫を確保することを法律で義務づけています。
 適切に自動車の保管場所が確保されていることを地元の警察署長が証明する文書が,車庫証明(自動車保管場所証明)です。
 新車を購入した時,中古車を購入したため所有者の住所が変わった時,引越しなどで住所を変更した時などに行う「自動車登録」に必要な添付書類になります。
車庫証明の手続き
 「自動車保管場所証明申請書」と「保管場所標章交付申請書」それぞれ2通ずつに必要事項を記入します。添付書類としては,「保管場所の所在図・配置図」「保管場所を使用する権限を証明する書類(自認書または使用承諾書等)」などが必要です。
 申請書には都道府県で定める収入証紙を貼り,自動車の保管場所を管轄している警察署の交通課窓口に提出します。
 千葉県警察では通常,申請後3開庁日後に車庫証明書が交付されます。
車庫証明の注意点
 自動車の保管場所として認められるには条件があり,
@使用の本拠の位置(住所等)と保管場所(車庫)の位置との距離が,直線で2kmをこえないこと。
A申請する自動車の全体が支障なく収容できること。
B道路への出入りの際に、遮蔽物に遮られないこと。
C他の法令に抵触しない道路と接していること。
D道路以外の場所であること。
をクリアする必要があります。
 また,車庫証明は原則として,自動車の保管場所を変更した日から15日以内に申請・届出する必要があります。
 さらに,「自動車登録」に使える車庫証明書の有効期間は,交付後おおむね1ヶ月ですので,期日に注意しながら手続きをすることが重要です。
(2018/1/29)
ご依頼の流れ
料金
着手金(税別) (円)
(普通自動車/軽自動車)
自動車保管場所証明・届出
基本料 5,000
オプション 測量&配置図の作成 +10,000
使用承諾書の代理取得 +5,000
当日申請の場合 +5,000
(自動車販売店)料金後払いの場合 1台につき +1,000
(参考)その他の費用 (円)
市外出張料(税別) 1kmにつき 100
(例)野田警察署 0
(例)流山警察署 1,200×2回
(例)柏警察署 1,700×2回
(例)我孫子警察署 2,300×2回
(例)松戸警察署 2,400×2回
(例)松戸東警察署 2,000×2回
消費税 10%
(普通自動車)保管場所証明 申請手数料 (例)2,200
標章交付手数料 (例)550
(軽自動車)保管場所届出 標章交付手数料 (例)550
郵送料 適宜
入金先
名義 野田総合法務事務所
郵便振替の場合 00170-3-694972
銀行振込の場合 ゆうちょ銀行 〇一九店 当座 0694972
お申込み
自動車保管場所証明(車庫証明)
ご依頼事項




車台番号
車庫証明を必要とする方(申請者)のお名前
自動車の保管場所(車庫)の位置
申請希望日
料金の支払希望日
ご依頼者  名称
所在地
(ご担当者名)
希望する打ち合せの方法


ご連絡先電話番号
ご連絡可能時間帯
メールアドレス
(再度入力)
メッセージ(任意)
<車庫証明の委任状について>
 代理人(行政書士等)が,車庫証明申請書等を作成又は提出する場合,代理権の有無及び範囲を警察署長が確認する必要があることから,原則として委任状が必要となりました(平成25年12月9日警察庁丁規発第81号)。
 ご依頼の書類をご送付頂く場合は,こちらの「委任状」 にご記入ご捺印の上添付して頂きますよう,ご協力をお願い致します。
Copyright © 2012-  野田総合法務事務所  All rights reserved.