6次産業化

6次産業化とは
 第1次産業(農林水産業)の事業者が,その事業の拡大を目指す方法の1つです。
 農林水産業者が生産したり他から調達した第1次産品を,そのまま又は(第2次産業的手法で)利用・加工して商品化し,(第3次産業的手法で)直接又は流通過程に乗せて消費者に販売するシステムを作ることです。
 これは,第1次産業(農林水産業)の事業者が,第2次産業の製造業者及び第3次産業の販売業者の協力を得て農林水産業の活性化を目指す「農商工連携」とは違い,農林水産業者自身が率先して,企画・生産・加工・販売という一連の過程を行うのが,6次産業化の特徴です。
当事務所の役割
   
最近の動向
   
代金
着手報酬金 (万円)
   
相談のみ 30分につき 0.3
(参考)その他の費用 (円)
着手報酬金消費税 8%
往復出張料 1kmにつき 100
相談の申込み
6次産業化
ご相談の内容
打ち合せを希望する日時(曜日・時間帯等)
希望する打ち合せの方法

ご連絡先電話番号
電話連絡可能時間帯
メールアドレス
(再度入力)
ご相談者 住所
名称
ご依頼の流れ
Copyright © 2012-  野田総合法務事務所  All rights reserved.